一人暮らし老人が暖房器具を選ぶ方法

安心、安全な暮らしを確保するために
気をつけるポイントは何でしょうか?
トップ輻射式
「輻射式」についてのページです。

温度差によって生じる空気の対流を利用して部屋を暖めるので、「自然対流式」ともいわれます。
とても静かで穏やかなので快適ではあるが、暖まるまでの時間を要します。
赤外線ヒーター(電気ヒーター)、電気ストーブ、セラムヒーター、カーボンヒーター、パネルヒーターなど、形により名称は色々ありますが、基本的には遠赤外線ヒーターで暖めるタイプ。
部屋全体の暖房には時間がかかるが、スポット的な暖かさは解消できる。
オイルヒーター
機器本体内のオイルを加熱して暖めるタイプ。
立ち上がりは遅いが、無風で自然な暖かさが特徴です。
他のヒーターに比べると価格は高めで、2重サッシなどを使った高気密高断熱の家でないと暖かさを感じないので、木造家屋にはむかないでしょう。電気代も結構かかります。

パネルヒーター





パネルヒーターの他の商品をみる

カーボンヒーター





カーボンヒーターの他の商品をみる

電気ストーブ





電気ストーブの他の商品をみる

赤外線ヒーター





赤外線ヒーターの他の商品をみる

オイルヒーター





オイルヒーターの他の商品をみる

Copyright(C)2013 一人暮らし老人が暖房器具を選ぶ方法 All Rights Reserved.