引っ越し料金値引き交渉術 その2

その2 見積もりを取る時期について

まず 値引きをしてもらうコツは、見積もりを早めに取ることです。

1ヶ月以上前に見積もり&契約をします。
まずは、早期割引が適用される場合があるとともに、引越し業者のスケジュール調整もしやすい時期なので、値引き交渉がしやすくなるはずです。

続いて、引越し会社の割引・キャンペーン情報をチェック!

引越し業者のホームページには、クーポン券や、各種割引、キャンペーン情報が記載されていることがありますので 是非印刷して交渉しましょう。

見積もり時に 事前に言い出さなければ適用されないこともあるので、「ホームページに掲載されている◯◯割引を使えますか。」と申し出て、割引を確認しましょう。

さらに、必ず見積書に記載してもらうことがポイントです。

また、他社にも訪問見積もりを依頼していることをアピールすると効果抜群でしょう。

交渉が苦手な人の中には、他社と比較していることを悪いと思って言い出せなかったり、言い出すタイミングがわからないという人もいますが、交渉ごとなので割り切って伝えましょう。

例えば、直接 「安くして!」と言えない場合でも、「すみません。実は、何社か見積もりに来ることになっているので、今すぐにはお返事できませんが、よろしくお願いします。」と見積もり前にひとこと言って、他社の存在をアピールし、交渉に望みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です