カテゴリー別アーカイブ: ダイエット

快適な睡眠は、ダイエットに関係あるのはなぜ?

米女性誌『COSMOPOLITAN』に掲載されていたダイエットに効果的な方法について 快適な睡眠は、新陳代謝を促しダイエットに効果があると書いてありました。
やはり、アメリカでも 快適な睡眠が効果的なことを謳っていますね。

それでは、ダイエットを実行する為の、普段の生活に取り入れながら簡単にカロリー消費できるテクニックを記載します。

さらに、消費カロリーも記しているから、どの位の運動をして良いか判るので参考にしましょう。

 

■1:待っている間に挙手跳躍運動

気をつけの姿勢から、ジャンプをしながら足を広げ、両手は頭の上で叩き、また元に戻すを繰り返す挙手跳躍運動。これはとても簡単でカロリー消費がしやすい運動です。

けっこう 室内ではきつい運動になりますね。消費カロリーは1分で10キロカロリーです。

■2:髪を乾かしている間にスクワット

ドライヤーの時間って本当に長いですよね。特に髪の長い人であればなおさら。そんな時は乾くまでの間にその場でスクワットを行いましょう。消費カロリーは5分間で70キロかロリーです。

■3:座っている時はつま先を鳴らす

会社や家でも座りながらできるのが、つま先をトントンと踏みならすエクササイズ。25回片足ずつ行えば、合計24~30カロリーの消費となります。

これって、貧乏ゆすりに近いかも。

■4:コマーシャルの時だけランジ

テレビを観ている時間もエクササイズに活用しちゃいましょう。秘訣はコマーシャルの時だけ、片足を前方に大きく踏み込むランジを行うこと。

3時間テレビを観ていると、コマーシャルの時間はトータルで20~30分程度と言われているので、それら全てを行えば120キロカロリーの消費になります。

ランジとは、youbetuを参照

■5:エレベーターではなく階段を

通勤中でも、会社内でも、ショッピングモールでもどこでもエレベーターは使わずに、階段を使って歩く事を心がけましょう。一連の階段を上ると10キロカロリーが消費されます。

■6:キッチン内では壁スクワット

電子レンジで食品を温めている間、お湯を沸かしている間などは、壁スクワットをしましょう。これは上体を壁につけ両足は壁から放し、そのまま膝の角度が90度になるまで腰を下げていくものです。30秒につき12~15カロリーの消費が期待できます。

■7:ベッドで腹筋運動

お腹周りが特に気になる人は、ベッドに入ったら5分間腹筋を行ってみてください。毎日続ければ効果は確実にあらわれますよ。5分間で40キロカロリーが消費されます。

■8:眠りの質を高める

よい眠りもカロリー消費につながります。1時間で60キロカロリーを消費できるので、質の良い眠りも心がけてみてください。

以上を実践することが ダイエットに効果的だそうです。8以外は、殆ど座っていることをしてないってことですね。
常に、立ち上がっていて何か運動をするってことになりますね。
私なら、楽しく運動したいので イージードゥーダンササイズ(TRF)がおすすめですね。
楽しく続けられるのが効果的で、継続できると思いますね。
また、この運動をした後に すやっと青汁を頂くことによって 質の高い快眠をえられます。
好循環の結果、ダイエットがかなり進むはずですね。

すやっと青汁で代謝を活発化して 痩せやすい体作りを・・・ その4

人によって 太らない人・すぐ太る人っていますよね。
基本的には 痩せやすい体質の人は大抵、「基礎代謝」を活発化できる人なんです。
「代謝」と言うのは 身体を動かす基本エネルギーで、そのエネルギーで人体を構成するもの(筋肉など)を作り出すことと言われています。
それで、代謝が上がることによって エネルギー効率が高くなり、痩せやすく、むくみや冷え性など様々な症状を改善できる可能性があります。

ポイントその4:低体温に注意しましょう。

通常の人は、効率よく代謝を行う為の体温は、「36.8度(±0.3度)」の平熱が理想とされています。
そして、体を温めると病気にならないって聞きますね。
免疫力を高めるためにも 必要ですからね。
痩せない人って言うのは、体力も落ちて基礎代謝のバランスを崩して代謝が悪くなる人ですね。
そこで、注意して欲しいのは 身体を冷やさないように工夫し、1日1回は体温を上げる習慣をつけることです。(すやっと青汁
は 金時生姜などでバランス良く 体温がすぐに上がるように 作られています。)

すやっと青汁

すやっと青汁で代謝を活発化して 痩せやすい体作りを・・・ その3

人によって 太らない人・すぐ太る人っていますよね。
基本的には 痩せやすい体質の人は大抵、「基礎代謝」を活発化できる人なんです。
「代謝」と言うのは 身体を動かす基本エネルギーで、そのエネルギーで人体を構成するもの(筋肉など)を作り出すことと言われています。
それで、代謝が上がることによって エネルギー効率が高くなり、痩せやすく、むくみや冷え性など様々な症状を改善できる可能性があります。

ポイント3:体内リズムを整えるのは、やっぱり快眠。
基礎代謝を順調に活動させるのは、細胞を活性化させること。
つまり、体の持っている機能やホルモンバランスを正常に機能させること。
1日は24時間でも、体内時間は「25時間サイクル」なんです。
何もしないと 夜型の生活になりがちで、睡眠不足が助長され、生体リズムやホルモンバランスに悪影響をあたえるそうです。
すやっと青汁で、しっかり睡眠を取って 朝起きて夜に寝るといった生活リズムを崩さないようにしましょう。

一般的には、22時~0時に就寝すること。 仕事の都合で寝るのが遅くなった場合でも、朝日を浴びることで体内時計をリセットして体調を整えましょう。

すやっと青汁

すやっと青汁で代謝を活発化して 痩せやすい体作りを・・・ その2

人によって 太らない人・すぐ太る人っていますよね。
基本的には 痩せやすい体質の人は大抵、「基礎代謝」を活発化できる人なんです。
「代謝」と言うのは 身体を動かす基本エネルギーで、そのエネルギーで人体を構成するもの(筋肉など)を作り出すことと言われています。
それで、代謝が上がることによって エネルギー効率が高くなり、痩せやすく、むくみや冷え性など様々な症状を改善できる可能性があります。

その2 バランスの良い食事をしましょう。
食べ物をバランスよく摂取すること、まずは すやっと青汁で、大麦若葉、ケール、長命草の豊富なビタミンとミネラルや、セントジョーンズワートエキスに含有されている精神安定成分を、金時生姜の血管拡張作用を利用し、効率よく摂取出来ます、そして タンパク質を摂取することによって代謝をアップさせましょう。

タンパク質の効果は 筋肉を作る事なので、摂取したら必ず運動の効果により効率よく筋肉量増やす事にしましょう。
まずは、「体重1kgあたり0.9~1gのタンパク質を摂取する」ことを目標にしましょう。

すやっと青汁

すやっと青汁で代謝を活発化して 痩せやすい体作りを・・・その1

すぐにできる!基礎代謝をアップして痩せやすい身体を作る4つの方法

人によって 太らない人・すぐ太る人っていますよね。
基本的には 痩せやすい体質の人は大抵、「基礎代謝」を活発化できる人なんです。
「代謝」と言うのは 身体を動かす基本エネルギーで、そのエネルギーで人体を構成するもの(筋肉など)を作り出すことと言われています。
それで、代謝が上がることによって エネルギー効率が高くなり、痩せやすく、むくみや冷え性など様々な症状を改善できる可能性があります。

ポイント1:適度な運動と「すやっと青汁
」を飲んで代謝を活発にしよう。
いきなり激しい運動をするが重要なのではなく、続けることでしょう。
例えば、日常のデスクワークをしているときに姿勢を維持することを意識して生活するだけでも、消費エネルギーアップの効果があると言われています。
さらに、すやっと青汁を寝る前にいただくことによって 体を温め、安眠効果を高め 翌朝はすっきりとした快便で疲れを翌日に持ち越さないように・・・

例えば、
・デスクワーク時に背筋を伸ばし、おへそ~下腹を軽く引き締めて座る。
・電車を待つ間、かかととかかとをつけ、つま先をV字に開いて、お尻や内ももを引き締めるように意識して立つ。
ウォーキングなどの有酸素運動なども良いと言われています。
こんなちょっとしたことを意識しながら行動すると 早く痩せられると思いますよ。

すやっと青汁

すやっと 理想のくびれをゲット!

すやっと青汁で、くびれをゲット!

すやっと青汁のダイエットがうまくいかないのは、睡眠が原因だということを案外とみんな知らないようです。
睡眠することで、新陳代謝が活性化しダイエットに繋がります。

安眠できるので、2週間も続けると ダイエットと同時に熟睡できる環境で新陳代謝が促進するとともに 気力が増加し継続する状況を作ってくれることでしょう。

さて、amazonや楽天より公式サイトで購入するメリットですが、すやっと青汁を検索すると、同じ商品がずらっと出てきます。
しかも、値段がいろいろなので、少しでも安い商品を手にすることができます。
さらに、キャンペーンがあったり 送料無料などの場合もあるのでメリットが沢山あります。