カテゴリー別アーカイブ: 花粉症

花粉症を悪化させないためには・・・

日本中に、花粉症で悩んでいる人たちが沢山います。
kafun
今年は、2月2日に 東京・大手町で飛散開始を確認したそうです。
これは観測開始以来、過去2番目の早さということです。
2月下旬からはスギ花粉の飛散がピークを迎える時期となってきますね。
さらに、日本気象協会の花粉予測によると、今春の飛散量は昨シーズンに比べて全般に多い見込みで 例年以上に花粉症対策に力を入れる必要がありますね。

ということで 今回は、花粉対策として“生活習慣でやってはいけないこと”を紹介します。

花粉症の人がやってはいけない生活習慣5つ

(1)疲れやストレスを溜めこむ
ストレスが溜まると、ちょっとした花粉に対しても体が過剰に反応するようになるそうです。体が疲れているときは 無理せず休養し、リズム感ある生活を心がけましょう。

(2)睡眠不足
睡眠不足で体力が落ちていると、症状が悪化することがあります。
花粉シーズンは特に、十分な睡眠をとるよう意識した方がよいです。

(3)運動不足
運動不足は、体力低下に繋がります。すると、免疫バランスも崩れ、花粉に対して過剰に反応することがあります。適度な運動を心がけましょう。

(4)インスタント食品、ファストフード、スナック菓子などの食事
添加物の多い食品や脂っこい食事は、アレルギーを引き起こす要因になりますので、控えましょう。

(5)飲酒・喫煙
特に、お酒の飲み過ぎは鼻づまりの悪化に繋がりますので、気を付けましょう。

これらの生活習慣がいけない理由は、自然免疫力がさがってしまうからなんです。
というのも、花粉症の症状は 体力が落ちて免疫バランスが崩れると悪化しやすいと言われています。

花粉症の初期治療法として、症状が悪化する前から薬を服用する方もいらっしゃいますが、やっぱり日頃の生活習慣から、花粉症を悪化させない体を作ることが大切ですね。

という点から、私は すやっと青汁をお薦めします。
何故なら、『すやっと青汁』の効果として、大麦若葉、ケール、長命草の豊富なビタミンとミネラルや、セントジョーンズワートエキスに含有されている精神安定成分を、金時生姜の血管拡張作用を利用し、効率よく摂取する事で「快眠と日々の健康を維持」が見込まれるからなんです。

そして、深い眠りと精神安定による、肉体的/精神的な疲労回復により、血液をサラサラに(血流改善)して、ビタミンとミネラルの取り込み効率が高くなることで、新陳代謝をUPするとともに、自然免疫力のUPも期待できるからなんです。

すやっと青汁